ひびき動物病院のブログ

2019.05.14更新

わんちゃんの歯の処置をしました。

わかりやすい写真のような気がしますので、載せておこうと思います。

 

写真は

上の写真が処置前の上顎左側 、

下の写真が処置中の上顎右側 です。

 

両方とも、上の写真のように、歯石がガッチリついていました。

下の写真は、(茶色い)大きな歯石を除去してみたら、(白い)歯と、

(赤く)傷んだ歯ぐきが出てきて、そしてその間から膿が出てきました。

 

 この位歯石がついている子は、もう中で膿んでいるかもしれませんよ。

膿んじゃってたら、歯みがきだけじゃもっと進んでしまいます。

気になってる方は、予防注射や診察の時にも一緒にチェックしましょうね。

 

歯石除去

投稿者: ひびき動物病院

2019.05.07更新

GWはどんな連休でしたか?

当院も少しお休みを頂いていましたので、

家族とゆっくり過ごすことができました。ありがとうございました。

 

お知らせ

かわらばんの発行を少しゆっくりにすることにしました。

 

ペットホテルの写真です。↓

pethotel

今日はコナモン(粉もん)の日、とのことです。

どんなコナモンが好きですか?(ペットには与えないでくださいね)

 

投稿者: ひびき動物病院

2019.04.25更新

平成もあとわずかとなりました。

連休の予定のお問い合わせがありましたので、こちらにも載せておきます。

5月1-3日は獣医不在のため、全休いたします。

その他は赤い日はだいたい午前診療です。

もともと黒い日だった30日と、土曜日の4日は午後は短縮でやってます。

 

時間外の緊急の場合は、いつもと同様です。

 

連休の予定

 

いよいよ令和ですね~

 

投稿者: ひびき動物病院

2019.04.09更新

動物用にも歯科専用のレントゲンがあります。

残念ながら撮影時にはおとなしくしていないので、麻酔をかける事になりますが、

今回、歯科レントゲンができるところで見てもらい、

きちんと診断して進むことができました。

デンタル

ヒトみたいでしょ!

この子は歯を抜かないでいいことがこれでわかりました。

 

 

投稿者: ひびき動物病院

2019.04.06更新

これは何をしているのでしょう?

 

トリミングのシャンプーについてアドバイスを頂いているところです。

タイトルに書いてしまいましたが、前より少し仕上がり良くなったと思いませんか?

 

細かなところを少しずつ工夫しているので、分かりにくいかもしれませんが、

スタッフもみんなでいつもいい仕上がりを求めています。

 

きっともっと良くなっていくと思います。

お楽しみに~

アフロート1

投稿者: ひびき動物病院

2019.04.02更新

仕事の関係で、というよりも、飼い主として、何か面白いものがあるかなぁ?という感じで行ってきました。

半日もいれなかったので、すぐ終わりになっちゃいましたけど、

随分大きな会場でした。

 


サングラス

 

 

サングラス2

家に帰ってネコにつけてみたら

こんな感じでした。

 

 

投稿者: ひびき動物病院

2019.03.29更新

横浜市より、「災害時のペット対策 ペットとの同行避難対応ガイドライン」がアップデートされて発表されています。

 

前回のは平成23年度版なので、内容的にはあまり具体的に決められているわけではなく、震災の時にはそれを用いるしかありませんでしたので、結構不便で不安な内容でした。

今回は、震災の後に環境省の「ヒトとペットの災害対策ガイドライン」などが改訂されたことなどから、市役所、動物愛護センター、獣医師会が協力し合って、新しいものを作ってきました。

「飼い犬編」と「地域防災拠点編」の2部構成でなっています。

ぜひ一度ご覧ください。

 

そして、

地域防災拠点」とはご存知でしょうか?

 こちらもご存知ない方、ご存知の方も、ご覧になって下さい。

 

pic20190329141703_0.jpg

投稿者: ひびき動物病院

2019.03.24更新

当院でお世話になっている上薬研究所さんのレターに心に残ることが書いてありましたので、皆さんにもご紹介いたします。

内容は児童虐待の話題からのもので、精神が不健康な状況に陥ってしまう事が虐待へとつながるという内容のものでしたが、一部参照しますと、

アメリカのある著名な心理学者が「精神的に健康な人が持つ信念」についてまとめていて、そのうちの1つに、

「私は愛することができ、愛されるに値する」という信念を持つこと、

と書かれているそうです。

自分が愛されるに値する人物であり、愛を提供できると考えることは、精神的な健康に役立つものであると。ハーバード大学の75年間にわたって調査した「成人発達に関する研究」では、50代の時点で、「愛を感じて愛を与えるという満足感を持つ人物」が80代で最も幸福だと言う事が分かったそうです。

 

突然これだけが出てきても伝わりにくいかもしれませんが、ペット本人もきっと同じではないかと思うのです。ヒトもペットも愛を感じて育つことができれば、豊かな人生の助けになるに違いありません。また、これの延長線上には、ペットがヒトにいい効果をあたえることにもつながる理由ともとれます。

 

愛の信念はどのようにしたら持てるのか?それは常日頃から、それを意識して口にする、そして小さな事でも行動を繰り返すことだそうです。

大事な事ですね。ヒトにもペットにもたくさん行動しましょうね!

田中さんありがとうございます!

投稿者: ひびき動物病院

2019.03.19更新

わんちゃんは検査の時期になってきましたね。

 

フィラリア検査とは、フィラリア(寄生虫)がいないか?を調べている検査です。

健康検査もするので、そちらばかりに焦点が当てられてしまいますが、

院内検査では顕微鏡でこういうのがいないか?を検査しています。

 顕微鏡の画面です。

この動画はフィラリアの仔虫が見えています。

フィラリア陽性ということです。

陽性になると、生涯の治療になるかもしれません。

大変なことにならないように、

5月中までに検査を終わらせてお薬を準備しましょう!

 

* 投薬は5月からです。忘れずに!

3月中だと病院も比較的空いていると思います。

お薬と検査の同時購入割引サービスは5月末までです。

 

ワンちゃんが増える時期なので、

お昼時間の一部を予約時間にあてますので、

ワンちゃんが少ない時間がいいネコさんは

事前にご連絡・ご相談ください。

通常の昼時間は手術や検査をしていますので、

ご予約のない場合は対応できない場合があります。

よろしくお願いします。

投稿者: ひびき動物病院

2019.03.16更新

あちこちから卒業式の便りなどが聞こえるようになりましたね。

桜の開花もあと数日のようです。

狂犬病注射の書類が役所から届き始めました。

 

狂犬病注射は院内接種もご利用いただけます。

 

ご都合の良い日時にあわせたい

たくさんわんちゃんがいない方がいい

お外で注射はかわいそう など

そういう場合は院内接種がいいですよ。ご予約も特に必要ありません。

 

でもお注射したあとに体調の変化が出る事もありますので、前後数日は体調の変化がない時を選んで、なるだけ午前中に注射できる方が安全です。

役所から届いた書類(写真の用紙)を忘れずにお持ちください

 

混むのが嫌、という方は、毎年3月中のほうが比較的すいていますので、早めに済ませてしまうのもいいかもしれませんよ!

 

また、一緒にフィラリア健康検査を受ける場合は、事前に8時間以上の食事を抜いていただくと正確な結果がでますので、こちらも併せてご検討ください。

(フィラリア予防薬は5月後半からスタートなので、それまでに検査を済ませてください)

 

わからないことがございましたら、お気軽にご質問ください。



pic20190316165615_0.JPG

投稿者: ひびき動物病院

前へ 前へ

飼い主様 お問い合わせフォーム

求職者様 お問い合わせフォーム

飼い主様 お問い合わせフォーム求職者様 お問い合わせフォーム
ひびき動物病院のブログ ひびき動物病院のかわらばん お役立ちコラム
犬と猫の栄養成分辞典 インターネット注文&宅配動物ナビ