ひびき動物病院のブログ

2024.02.02更新

いつも元気で病院に来た時も落ち着きがないくらい元気なAちゃん。

何だかここ3日間1回ずつ吐いちゃってる、って言うことで念のために来院されました。

いつものように元気で食欲も普通です。体重も変わりません。

変わった物食べたりしてない?と言う質問をしても、食事はあまり変化がなく、異物を食べるようなこともなさそうでした。

年齢は10歳すぎなので、念のために少し検査することになりました。

 

超音波検査を実施すると、あれー、何か見えるよ。。

 

残念ながら脾臓に3センチほどの腫瘍が見つかってしまいました。

脾臓の腫瘍は良性と悪性が半々、以前は7割悪性とも言われていました。がんの可能性があると言う場所です。

 

白黒つけるためには腫瘍の摘出手術をしないといけません。

 

ちょっと吐いてる、だけだったのに。元気なのに。。

 

どうなることでしょう・・・

 

 

 

 

 

 

 

spleen

脾臓のできもの

投稿者: ひびき動物病院

2023.12.02更新

今年もあっという間に12月になってしまいました。

暖かい日が多いですが、いよいよ寒さも本格的になるかもしれませんね。

シニアとかハイシニアの子は服を着せたり、防寒対策は積極的にやりましょうね。

 

はじめに、年末のトリミングは満員になりました。

1/4以降のご予約をお待ちしております。

 

ペットホテルご利用の場合は、当院指定の混合ワクチン、ノミマダニ予防が必要です。

また、カルテがない新規の方の場合は、事前の診察をうけてからの予約受付になります。

よろしくお願いいたします。

 

当院の予定ですが、

年内は31日まで診療しています。

年明けは1/5から通常診療となります。

 

その他お休みなどは、

12/17(日) 診療9時から10時まで

12/20(水) 午前診療

 

1/8(月)祝日 午前診療

1/14(日) 診療9時から10時まで

1/22(月) 午前診療

 

 

よろしくお願いします。

 

 

かわらばんにもカレンダーありますので、よろしかったら参考にしてください。

 

投稿者: ひびき動物病院

2023.09.28更新

診察室でこういう質問を頂きました。

最近ネコの記事を書いた時だったので、こちらも少し書いておこうと思いました。

 

犬の平均寿命は、(前と同じ、ペットフード協会やアニコムさんなどのデータなどから)

おおよそですが、大型犬は10歳、小型犬は12から15歳など、あります。

経験的にも、やはり13歳あたりかな?って思います。

 

先日いらっしゃった13歳のワンちゃんの飼い主さん。

ワンちゃんはちょっと具合が悪そうです。

 

(ネコの質問の時と同じように)

犬の13歳は平均寿命の年齢です。

人の平均寿命は?

男性 81
女性 87

犬の13歳は人の80代なんですよ。
ってお話したら、

 

えっ?っていう反応。(たとえが悪いのかな?)

13歳はまだまだ元気な方だと思ってるんですけど。。

 

分かります。普段一緒にいたら、それが普通なので、あまり意識はしないですよね・・・

人も90歳って珍しくないですからね。

元気な80歳の方もいらっしゃいますし(犬の13歳はもう少し若いとも思いますが)

でも、80歳のヒトの生活は30歳とか50歳の生活とはちょっと違うと思うんです。 

(そういう年代になっているんですよ、っていう事なんです)

 

病気があったら、どう対応するかはとても大事になってくるので、

わかることは検査で確認することになりました。

 

その結果、幸い重症になる手前の状況という事がわかりました。

 

ワンちゃんにも無理のないシニアの生活が必要なサインだった

という可能性もありますので、

これから高齢期の生活の意識をしてくださいね、というお話になりました。

 

今年は特に暑い日が続いていますので、

暑さや寒暖差が関係しているかもしれませんね〜

 

 

 

さて、ではシニア期の生活はどうすればいいのか?

 

日常生活

運動(動き)

食事

排泄

etc

 

また書きますね〜

投稿者: ひびき動物病院

2023.09.28更新

まずは病気があるのかないのか?っていうお年頃になりますよ、っていうのがありました。
というのも、ご質問をいただく場合は、何か気になることがあって質問に来た、
っていうことなのかな?とも思うからです。

では、普段はどんなことに気をつけたらいいでしょうか?っていうのが
あまり書いてませんでしたので、一般的なことを少し書いておこうと思います。

若い時や今までと何か違うことがありますか?
例えば、

以前よりお水を飲んでる量が増えた
おしっこの量が多くなってきている
ウンチが硬いのばかりになった、または排便しにくそうになった
キッチンやソファなど、ちょっとだけ高いところにも登れなくなった
食べ物の好き嫌いが激しくなった
あまり食べない、痩せてきた
怒りっぽくなった
吐く頻度・回数が増えている
夜鳴きのような行動をしている
できものができた

などあります。
普段は普通にご飯を食べていると、その他に変化があっても大丈夫かな?
と思ってしまう事が多いようですが、ここに書いてあるのは、

病気なのか?
病気でないのか?
(未病という段階もあります)

これを調べないといけないサインとも言えます。

サインがあったら動物病院に早めに連れて行ってあげてくださいね!

病気でない場合はどういうことに気をつけるべきか?
病気の場合は、どういう病気なのか?

健康診断や検査などが必要になるでしょうけれど、
これらの情報が揃うと、この後どう向き合ってあげればいいか?が
より具体的にわかってくると思いますよ。
(全部はわかりませんけれど)

特に病気だった場合は、
病気のサインを分からなかった。
病気かもしれないけれどそのまま様子みてしまった。
あの時そうしておけばよかった。

そうならないようにしてあげたいな、と思います。

 

投稿者: ひびき動物病院

2023.09.24更新

飼い主さんからいただいた質問で、ちょっと気になりましたので、残しておくことにしました。

今日は動物愛護フェスタというのがあって、そこで獣医師会のお仕事で飼育相談の係をやってきました。


ネコさんの平均寿命はご存知ですか?

ペットフード協会やアニコムさんのデータによると、ここ数年でみると、
おおよその平均値は14歳前後、と思われます。

15歳 は
ネコの平均寿命を少し超えたところです。

人の平均寿命は?
男性 81
女性 87

ネコの15歳は人の80代なんですよ。
ってお話したら、とても驚かれていました。。。

動物病院スタッフの私たちは普通に、高齢ネコ、という認識になりますが、
おそらく全然そういう認識がなさそう??
でも、ご存知ないご家族ももしかしたら少なくないのかも?とも思い、
一応ここに書いておくことにしました。

平均寿命の年のネコさんは何を気をつけてあげたらいいのか?

平均寿命の年のヒトは何を気をつけますか?
血圧?塩分?病気?食べ物?

ちょっと似ている部分もありますが、
例えば、動きが悪い、とか、食事が細くなった、とか
何か以前と違うことがある場合は、
それが病気であるのか?ないのか? が 結構分かれ道になります。
早いうちにわかった方がいいのはネコも同じです。
でも、それは動物病院で調べないと分からないことが多いので、
尿検査、便検査、血圧、血液検査、画像検査などを用いて
健康診断を受けてもらう方がいいです。
日常生活に変化のない健康的なネコさんで、15歳だと、
年1〜2回の健康診断がおすすめです。

病気がなかったら、日常生活を今までのように過ごしてあげるのがいいかもしれませんし、何か見つかってしまったら、どう向き合っていくかをまた考えないといけないですね。

高齢猫さんのよくある病気
腎臓疾患
関節炎
腫瘍(猫はほとんどがん)
甲状腺疾患

など

 

投稿者: ひびき動物病院

2023.07.08更新

同じ話題ばかりで申し訳ないのですが、

7月に入ってから、

調子を崩して来院された子の治療中に、

「エアコンつけてますか?」って聞いてみたら、

つけてません。っていう返事ばかりでした。

おおごとになる前に、スイッチ入れておきましょう!

 

かわらばんができました!pencil1

 

印刷出してますので、紙はもう少し後になります。

 

 

トリミングは混み合っています。

ホテルもお預かりできない日がありますので、

ご検討中の方はお早めにご相談下さい。

よろしくお願いします。

 

shame

投稿者: ひびき動物病院

2023.06.27更新

学会や研修などの、リアル開催が再開しており、7月以降は少しずつ参加を増やそうと思っています。

 

7月

2日(日) 診療お休み

3日(月) 午前診療 午後お休み

 

8月

21日(月)〜23(水) 診療お休み

 

 

脳科学的にも、世の中的にも、

オンラインでもいいんじゃない?っていうのはボチボチ終わりで、

やっぱりリアルじゃないと得られるものが充分ではないのでは?という学術知見なども出ているそうで、

自分ごとで考えても、やっぱりリアル学会の方がお勉強もスムーズなのかなと。

ということで。。

 

 

 

投稿者: ひびき動物病院

2023.06.27更新

去年かな?

ためにしYOU TUBEに載せてみたショート動画があるのですが、

ここのところ、どういうわけか再生回数が急に増えています。

糖尿病の血糖値モニターをつけているだけなのですが、これが結構便利でした。

でも、安くはないのと、

人同様に使えるのかは、まだ手探り中です。

 

 

誰かの役に立てばいいけれど。。

投稿者: ひびき動物病院

2023.01.25更新

二月よりロイヤルカナン製品が値上げとなります。

動物病院で扱う製品は、治療用のフードなど全般的に値上がりします。

価格の変化は製品によって異なります。

 

 

当院では、

価格が変化しても、安心を提供できるものは、値上げして引き続き利用していきます。

一方で、価格がそのままでも、質が落ちてしまうものは利用をやめていくかもしれません。

 

嫌な話題ではありますが、

今後も他のものが値上げがあるかと思います。

よろしくお願いします。

 

投稿者: ひびき動物病院

2023.01.01更新

2023年になりました。

 

コロナウイルス、戦争、円高など、変化の激しい2022年でしたが、

変化はまた加速していくかもしれませんよね。

無事に新年を迎えられました。

いつもありがとうございます。

well-beingを求めて

また今年も一生懸命頑張りましょうね。

今年もよろしくお願いします。

 

fuji

投稿者: ひびき動物病院

前へ

飼い主様 お問い合わせフォーム

求職者様 お問い合わせフォーム

飼い主様 お問い合わせフォーム求職者様 お問い合わせフォーム
ひびき動物病院のブログ ひびき動物病院のかわらばん お役立ちコラム
犬と猫の栄養成分辞典 インターネット注文&宅配動物ナビ