医院紹介

当院の特徴

ペットと家族のための動物病院

当院は小さなかかりつけ動物病院ですが、日々様々な事に対応することが求められます。そして症状と治療方法は、決まった方法だけでは十分ではありません。その子とご家族にとって一番良い治療法や生活はどういうものなのかを、まち医者の研鑽を積む私たちの経験などを活かし、飼い主さまと一緒に相談しながら実践しています。

獣医師夫婦が協力しあって診療

獣医師夫婦が協力しあって診療しています。

 

  同じ獣医師と長く付き合え、

  安定した対応の安心感、

 

がいいね、と言われました。。。

 

コミュニケーション

あちこち散らばっていますが・・

つながりやすいところでどうぞ。

 

院内の掲示物

当院のニュースレター(かわらばん)

ブログ 

インスタグラム( hibikiahst )

LINE (@vhl9238t)

 

twitter

FB 

note

メール (お問い合わせ窓口)

横浜横須賀道路「港南台インター」から杉田方面に車で2分(信号2つ目)

 

駐車場は表に2台、裏に2台の4台分あります。

表は環状3号線沿いなので、車の流れが早いため、

ゆっくり停めたい方は裏の駐車場をご利用ください。

裏の駐車場への動画案内はこちらをクリック

診療方針、基本理念

当院では、「人と動物の絆がもたらしてくれる家族の幸せ」がいつまでも続くよう、以下の理念を掲げています。

  • 常にペットとご家族の立場を尊重する
  • ペットになるべく負担のない、やさしい診療を心がける
  • 確かな情報をもとに、理論的な判断を行う
  • ご家族とともにベストな道を選択できるよう、考え行動し続ける

専門分野も理解できる家庭医として、ペットと家族に寄り添える存在でありたいと考えています。

診療時間・アクセス

診療時間

 日・祝
9:00-12:00 -
13:00-16:00 - -
16:00-19:00 - -

13:00-16:00  手術・検査・トリミング

トリミングは木曜日、日曜日も実施。

 

最終受付 18:30

19時を過ぎる診療はスタッフ残業に伴い夜間料金が発生します。

 

夜間・時間外・休診日 

最近は夜間救急病院が充実してきておりますので、ご紹介することが多いです。

TEL

045-832-0390

初めて診察を受けられる方へ

初診カードをダウンロードし、あらかじめ記入していただくと、ご来院時の手間が省略できます。

夜間・休日診療について

夜間などの場合は下記の夜間動物救急センターもご検討下さい。

 

夜間救急のお問い合わせ先

DVMSどうぶつ医療センター 【救急診療センター】 横浜駅西口

TEL.045-473-1289

 

藤沢seamec

TEL 0466-26-9912

アクセス

住所:〒235-0045
神奈川県横浜市磯子区洋光台6丁目2−17 南洋光ビル1F

 

駐車場に不安があるかたはこちらをご覧ください。

車でお越しの方

・港南台方面から

環状3号線で杉田方面に向かい、横浜横須賀道路「港南台インター」から数えて二つ目の信号の手前です。

・杉田方面から
環状3号線「栗木交差点」から港南台方向へ進むとトンネルがあり、出口から一つ目の信号先のすぐ右手です。

・洋光台駅方面から
「洋光台6丁目交差点」まで直進し、右折してすぐ右手です。

 

駐車場は4台分あります。

病院正面の道路沿い2台分、病院建物裏の民間駐車場に2台分あります。

道路正面は通行量が多いので、運転に今一自信がない、という方は裏の駐車場をご利用下さい。

病院建物の裏の駐車場へたどり着くには、

①隣のローソンを左折して南公園前の信号を左折して路地に入りすぐの十字路を左折して直進か、

または 

②坂の上のファミリーマートを右折してすぐにまた右折して路地に入り突き当りを右折、

 

バスでお越しの方

市営バス107系統(洋光台駅ー上中里)か45系統(洋光台駅ー港南台駅)を利用、「南公園前バス停」で下車します。

徒歩でお越しの方

JR根岸線「洋光台駅」から徒歩約11分です。

(駅のロータリーから左手に向かいます)

院内ツアー

待合室・受付

受付時には、診察券提示とお名前のご記入をお願いします。ペット保険ご利用の方は保険証提示をお願いいたします。

待ち時間は短くするように努力しておりますが、お急ぎの場合は、その旨をお伝えください。診療は予約制ではありませんが、事前連絡をいただいた際には優先対応ができるようにしております。
なお、急を要する患者さまがいらした場合には、診察順番を変更する場合がございます。あらかじめご承知おき下さい。

診察室

診察室第一診察室は全面ガラス張りになっており、開放感がある診察室で飼い主さまとお話しながら、動物を診ることが可能です。第一診察室では主にわんちゃんに使用します。

第二診察室は、主にねこちゃんに使用します。暗室検査(超音波検査や眼科診察など)もこちらで行います。

動物にやさしい医療を実践

動物にやさしい医療を実践するために、

最新型のデジタルレントゲン(DR)を導入しました。

撮影はあっという間に終わるので、ストレスは最小限で済みます。

処置室・検査室

血液検査や便・尿検査、顕微鏡検査などはこちらで行っています。

検査待ちの時間が少しでも短くできるよう、心がけております。

顕微鏡画面は飼い主さまと一緒に見ながらお話するときもあります。

 

入院舎

犬舎と猫舎は壁で仕切られています。

冷暖房完備の環境で、動物好きなスタッフがしっかりお世話いたします。

食べ物の好き嫌いやお散歩が苦手など、普段の生活習慣や好みを是非教えてください。

手術室

手術室はレントゲン室との兼用です。

手術は主にお昼時間を利用して行っています。

動物にやさしい医療を提供するために、

コニカミノルタのデジタルレントゲンと

オリンパスの高周波電気メス、

人工呼吸器や麻酔モニター、

内視鏡や動物用歯科ユニットなどを導入し、

いつも安全確保を最優先にして、

少しずつ前進しています。

 

当院で使用している機器

  • 動物用デジタルレントゲン検査機器
  • 動物用眼圧計および眼底レンズ
  • 動物用スリットランプ
  • 動物用超音波検査機器
  • 自動滅菌機
  • 動物用超音波スケーラー
  • 動物用麻酔器
  • 動物用歯科ドリル
  • 動物用歯科ユニット
  • 動物用点滴機、微量点滴機
  • 動物用手術モニター(心電図・血圧・酸素・二酸化炭素・換気量・体温)
  • 動物用心電計
  • 動物用人工呼吸器
  • 高周波電気焼灼装置(高性能電気メス)
  • 動物用血液血球検査機(pochi)
  • 動物用血液化学検査機(ドライケム)
  • 動物用ICU装置
  • 動物用血圧計
  • CO2モニター(モニペット)
  • 動物用酸素濃縮器
  • 内視鏡(オリンパス260)

飼い主様 お問い合わせフォーム

求職者様 お問い合わせフォーム

飼い主様 お問い合わせフォーム求職者様 お問い合わせフォーム
ひびき動物病院のブログ ひびき動物病院のかわらばん お役立ちコラム
犬と猫の栄養成分辞典 インターネット注文&宅配動物ナビ