ひびき動物病院のブログ

2018.06.28更新

ネコさんの耳のおできは、ちょっと気をつけないといけないしこりなんです。特に先っちょ、そして白い、または色素の薄い部分のおできは悪い所見の事が多いです。そういう場合は、ちょっと検査して、手術できるなら早めに切ってしまった方がいいんです。

写真のネコさんは白い色のネコさん。ちょうど耳の先端にしこりがあり、24時間ずっと出血しっぱなしになっています。細胞の検査をすると、悪性腫瘍(がんかもしれない)の所見でした。手術をすることになり、この場合、再発防止のための拡大手術(この場合だと耳の根っこまで全部摘出)、という手もあるのですが、検査で周囲への影響がみられなかったので、早く退院できる小さめの手術を選択することにしました。

このガンは左右両方に出来る子もいます。

進んでしまってからではこういう選択もできなくなりますので、似たようなケースでは急いでにご相談ください。

 



pic20180628042312_0.jpg

投稿者: ひびき動物病院

2018.06.25更新

みなさんに是非聞いてほしい、昨日そんなことがありました。

良くいらっしゃる飼い主様Aさん

「先生、近所をうろうろしているネコがいてね。。。(ネコを連れてきた)ノラちゃんかしら?だいぶ人に慣れてそうだから、一応健康診断だけしてもらおうかと。。。」

「この子はどうするつもりですか?まだ若い子かな?まぁとりあえずマイクロチップ着いてるか見てみようか?(看護師さんに読取り機械を渡す)」

「ピッ!」

「えっ?(驚き!)」

「ピッ!」

「えっ?? 先生! 番号でてます!!!」

「この子は飼い猫だねぇ。ちょっと番号照会してみますね。」

「この子は港南台にいたんですよね?住所は洋光台のようです。近くの方かも!」

ということで、飼い主さんが判明しました。

 

30分ほどで飼い主さんがご来院され、めでたしめでたしとなりました。

 

しかし、迷子のときはよくご連絡いただくのですが、それもなく、なんでかな?と思っていましたが、1ヶ月くらい迷子だったようで、もう諦めていた、とのこと。

・逃げてしまったばかりのときはすぐに長距離移動はしませんので、逃げた場所から1-2キロまでのところでよく探してください。そして、警察と保健福祉センターと、動物病院に連絡をして下さい。

・それと、何より今回のように、マイクロチップが役に立ちました。皆さんにも装着をご検討いただきたいです。

只今マイクロチップは助成金もご利用いただけます

暴れない子は麻酔も必要ありません。



pic20180625161544_0.jpg

投稿者: ひびき動物病院

2018.06.12更新

いつも当院をご利用頂きましてありがとうございます。

ちょっと暑くなったあとだからでしょうか、

トリミングはだいぶ混雑してきてしまいまいした。

もうすぐ7月がいっぱいになりそうです。

 

病気の子でなければ、

フレンズさん(コッカーのショードッグも扱うワンコの美容室)も

ご紹介できますので、こちらもご検討下さい。

045-775-0273

詳細や、送迎などは直接相談してみてください。

 

持病もちの子は、トリミングで調子を崩す子もいます。

それは病院であってもそうですので、

体力と相談して実施してあげて下さい。

これから暑くなると、余計に体力使うかもしれません。

普段から体が熱くなり過ぎにならないようにも工夫して下さいね。



pic20180612195630_0.jpg

投稿者: ひびき動物病院

2018.06.10更新

お休みの日。

といっても入院の処置等で数時間なんとか作り出したフリー時間。

 

こんなに天気だし、家で休んでいたらもったいないし!

ということで

ちょっとお外へ出てみました。

 

久しぶりの海!

うちのワンコも久しぶりのお外で、ちょっと嬉しそうでした。

 

フナムシがとてもたくさんいたので、はじめは慣れませんでしたが、

ヤドカリなどもたくさんいて途中からは新鮮な感じになってました。

 

短時間でしたが、お水持ち歩いてよかったです。

ワンコははしゃいでいるのもあってか、常に暑そうでした。

熱中症はもういつも気にしないとダメですね。

今日はまた雨ですけれど。



pic20180610114033_0.jpg

投稿者: ひびき動物病院

飼い主様 お問い合わせフォーム

求職者様 お問い合わせフォーム

飼い主様 お問い合わせフォーム求職者様 お問い合わせフォーム
ひびき動物病院のブログ ひびき動物病院のかわらばん お役立ちコラム
犬と猫の栄養成分辞典 インターネット注文&宅配動物ナビ