ひびき動物病院のブログ

2017.10.21更新

これは何だと思いますか?

 

これは飲み込んでしまったものが手術で摘出されたものです。

 

2センチ弱の丸いもの。

 

たったこれだけの大きさですが、3日間ごはんがお腹を通れませんでした。

(腸閉塞で吐いていました)。

 

よくお話しますが、ゴールデンでも、梅干しの種(この位のサイズ)が詰まった子がいます。

この写真は梅ではありませんが、多分果実。

 

雨ばかりでなかなか外遊びができませんが、外でも食べちゃわないように

みなさん気をつけましょうね。

 



pic20171021195105_0.jpg

投稿者: ひびき動物病院

2017.10.16更新

ワクチン 寄生虫駆除 予防済。

不妊手術終わっています。

エイズ白血病の検査も大丈夫でした。

 

どなたかかわいがってくださる方、

いらっしゃいましたら、

病院の受付にお声がけ下さい。

 

 



pic20171016154208_0.JPG

投稿者: ひびき動物病院

2017.10.12更新

病院のネコも10歳を過ぎ、高齢ネコに多い病気の兆候が見えてきました。それは多飲多尿なんですが、尿の量とお水を飲む量が増えています。

調べるとやはり腎臓の数字が上がってきているので、もうお薬を始める事にしました。

腎臓を守るお薬なのですが、毎日投薬します。いつもやっている事なので、難しくないのですが、錠剤のお薬をなかなか飲み込んでくれない時もあります。何日か続けると吐いたりすることもあったのですが、液体のお薬にしようか考えていました。

「これ(液体のお薬は)ごはんにかけちゃうとそのまま食べちゃいますよ。」

という患者さんの声があり、へぇそんな子もいるんだ、と思っていました。

液体でもお薬はそれだけで直接飲ませたい方でしたが、

試しにごはんにふりかけをやってみたところ、すんなり完食。

これ、やっぱり楽ですね。

本当は錠剤の方がちょっと安いんだけどねぇ・・・

 


pic20171012104354_0.jpg

 

投稿者: ひびき動物病院

2017.10.04更新

pic20171004175144_0.jpg



ノラちゃんネコさんを連れて来られた方がいらっしゃいました。

残念ながら交通事故で即死状態であったため、手続きをして動物愛護センターにお願いすることにしました。

「愛護センターに行った子はゴミと同じになるってネットに書いてありましたが本当ですか?」

こんな質問をいただきました。

 

「愛護センターはそういう扱いはしません。」

質問のあるかたは直接聞いてみてもいいと思いますが、きちんと対応してくれています。

 

写真は最近買ったステッカーです。

ネコに思いは届くでしょうか???

投稿者: ひびき動物病院

飼い主様 お問い合わせフォーム

求職者様 お問い合わせフォーム

飼い主様 お問い合わせフォーム求職者様 お問い合わせフォーム
ひびき動物病院のブログ ひびき動物病院のかわらばん お役立ちコラム
犬と猫の栄養成分辞典 インターネット注文&宅配動物ナビ