ひびき動物病院のブログ

2019.04.09更新

動物用にも歯科専用のレントゲンがあります。

残念ながら撮影時にはおとなしくしていないので、麻酔をかける事になりますが、

今回、歯科レントゲンができるところで見てもらい、

きちんと診断して進むことができました。

デンタル

ヒトみたいでしょ!

この子は歯を抜かないでいいことがこれでわかりました。

 

 

投稿者: ひびき動物病院

2019.03.29更新

横浜市より、「災害時のペット対策 ペットとの同行避難対応ガイドライン」がアップデートされて発表されています。

 

前回のは平成23年度版なので、内容的にはあまり具体的に決められているわけではなく、震災の時にはそれを用いるしかありませんでしたので、結構不便で不安な内容でした。

今回は、震災の後に環境省の「ヒトとペットの災害対策ガイドライン」などが改訂されたことなどから、市役所、動物愛護センター、獣医師会が協力し合って、新しいものを作ってきました。

「飼い犬編」と「地域防災拠点編」の2部構成でなっています。

ぜひ一度ご覧ください。

 

そして、

地域防災拠点」とはご存知でしょうか?

 こちらもご存知ない方、ご存知の方も、ご覧になって下さい。

 

pic20190329141703_0.jpg

投稿者: ひびき動物病院

2019.03.19更新

わんちゃんは検査の時期になってきましたね。

 

フィラリア検査とは、フィラリア(寄生虫)がいないか?を調べている検査です。

健康検査もするので、そちらばかりに焦点が当てられてしまいますが、

院内検査では顕微鏡でこういうのがいないか?を検査しています。

 顕微鏡の画面です。

この動画はフィラリアの仔虫が見えています。

フィラリア陽性ということです。

陽性になると、生涯の治療になるかもしれません。

大変なことにならないように、

5月中までに検査を終わらせてお薬を準備しましょう!

 

* 投薬は5月からです。忘れずに!

3月中だと病院も比較的空いていると思います。

お薬と検査の同時購入割引サービスは5月末までです。

 

ワンちゃんが増える時期なので、

お昼時間の一部を予約時間にあてますので、

ワンちゃんが少ない時間がいいネコさんは

事前にご連絡・ご相談ください。

通常の昼時間は手術や検査をしていますので、

ご予約のない場合は対応できない場合があります。

よろしくお願いします。

投稿者: ひびき動物病院

2019.03.16更新

あちこちから卒業式の便りなどが聞こえるようになりましたね。

桜の開花もあと数日のようです。

狂犬病注射の書類が役所から届き始めました。

 

狂犬病注射は院内接種もご利用いただけます。

 

ご都合の良い日時にあわせたい

たくさんわんちゃんがいない方がいい

お外で注射はかわいそう など

そういう場合は院内接種がいいですよ。ご予約も特に必要ありません。

 

でもお注射したあとに体調の変化が出る事もありますので、前後数日は体調の変化がない時を選んで、なるだけ午前中に注射できる方が安全です。

役所から届いた書類(写真の用紙)を忘れずにお持ちください

 

混むのが嫌、という方は、毎年3月中のほうが比較的すいていますので、早めに済ませてしまうのもいいかもしれませんよ!

 

また、一緒にフィラリア健康検査を受ける場合は、事前に8時間以上の食事を抜いていただくと正確な結果がでますので、こちらも併せてご検討ください。

(フィラリア予防薬は5月後半からスタートなので、それまでに検査を済ませてください)

 

わからないことがございましたら、お気軽にご質問ください。



pic20190316165615_0.JPG

投稿者: ひびき動物病院

2019.03.12更新

ペットフードの缶は開けたらその日のうちに使いましょう。

最長でも3日以内に使い切りましょう。

ヾ(●ω●)ノ

私たちは毎日たくさんペットフードを扱いますので、

開封後の保存期間とか、冷蔵庫から出したもののにおいとか、結構気にしてすぐ使うか交換しています。それが当たり前なので、ついついみなさんも同じだろうと思ってお話すると、

結構みなさん長期保存されているようです。

 

そこで、各メーカーに再確認してみました。

当院で取り扱いのあるブランド数社確認しましたが、

代表3つを並べます。

調べればすぐ出てきますので、みなさんも是非ご確認下さい。

 

R社 開封後はなるべく冷蔵庫に保存し、なるべく2日以内にご使用ください

H社 一回で使い切れなかった場合は、缶詰に蓋をするか清潔な密閉容器に移し替えて冷蔵庫で保存し、2~3日で食べきってください

I社(○ゅーる) 一度開封すると腐敗の原因となる空気・細菌・微生物に触れてしまいますので冷蔵庫に保管の上、お早めにお召し上がりください。(電話確認:その日のうちに使い切って下さい。)

その他のいわゆるネコ缶数社

その日の内に使い切っていただくようお願いしております

b 開封・開缶後は、ラップなどで包み冷蔵庫に入れて、できるだけその日のうちにご使用ください

 

暖かくなってきましたので、出しっぱなしに注意ですよ!ゴキブリもきますね!

ゴキブリみたらダニ予防もしましょうね!(虫が動いているサインです!)



pic20190312105145_0.JPG

投稿者: ひびき動物病院

2019.03.04更新

外で取った尿を持ってきてもらい、尿検査しました。ところ、写真のようにダニが見えました。
花粉もまたあって、多少混ざりものがありそうです。

こういう時は、必要なら膀胱穿刺で直接採尿するかもしれません。
余裕あるときは、多分時間をおいて再検査になります。

どうして混ざったか?ですね?


pic20190304200046_1.jpg

投稿者: ひびき動物病院

2019.02.22更新

最近ムズムズしてきたかな?
と思っていましたが、とうとう現実的になってしまった証拠です。
写真は、尿検査の顕微鏡画像なんです。
この季節になると、顕微鏡越しに花粉が見えるんです。透明の丸い形をしたものが花粉です。

院長は学生時代が悪いピークでした。今もピーク時には大変です。でも、薬を飲んでしまうととても眠くなるので、いつもミントガムで絶える時期があるんです。診療中にガムをかんでいる場合があるかもしれませんが、そんな事情があるので、ご理解いただきたいです。よろしくお願いします。


pic20190222121748_1.jpg

投稿者: ひびき動物病院

2019.02.01更新

犬の健康管理セミナー(横浜市動物愛護センター主催)

桜木町です。

この時間は不在なので、診察は午前と終わってからです。

 



pic20190201202450_0.jpg

投稿者: ひびき動物病院

2019.01.23更新

これは、こたつに置いてあったスマホのイヤホンです。

飼い主さんが短時間お出かけされて、戻ってきたらやられていました。

とりあえず、レントゲンを撮ると、色々飲み込んでいないのがわかり、

無事なのが分かりましたが、

どうやらこの子は分離不安の傾向があり、誰もいなくなると何かを壊したりすることがあるようです。

以前も、別のイヤホンをやられたことがあるそうですが、

飼い主さんの耳のにおいがとても好きなわけではないと思います。

食べ物以外のものを食べてしまう理由は色んな事があるのですが、

ペットのいじれないところにしまうとか、

いじらせないようにする

事が一番です。放置したままではいけません。

腸閉塞などで、異物摘出の手術を余儀なくされることも珍しくありませんので、

みなさま十分にご注意下さい。

ペットは自分で制限はしませんので。。。



pic20190119074246_0.jpg

投稿者: ひびき動物病院

2018.12.18更新

サライに血液検査の記事を載せてもらいました。

 

年末の寒い時期になると、重症な子も来たりします。

 

健康検査のススメ

 

です!

 

・心配事がある

・再検査を勧められたがやってない

・言われてないけど先生忘れてないかしら?

 

など、

気になることは今年中に解決しておきましょう!

 

 

お正月は三が日はお休みします。

(年内は12/31までやってます)

 

 

ところで最近、記事と一緒に写真を載せてくれるようになりました。

診察時にもしも突然写真の協力をお願いされたら、

その時はよろしくお願いします。

 

載せたい!という子がいましたら、

そっと教えて下さいね。

 

 



pic20181218192646_0.jpg

投稿者: ひびき動物病院

前へ

飼い主様 お問い合わせフォーム

求職者様 お問い合わせフォーム

飼い主様 お問い合わせフォーム求職者様 お問い合わせフォーム
ひびき動物病院のブログ ひびき動物病院のかわらばん お役立ちコラム
犬と猫の栄養成分辞典 インターネット注文&宅配動物ナビ