ひびき動物病院のブログ

2018.11.24更新

これはなんだかわかりますか?

便を検査したら色のついた繊維と、ダニが一匹見えているんです。

どういうことかちょっと想像してみてください。 便に出てくるということは、食べているということです。 繊維はきっと敷物やおもちゃなどの可能性があり、おそらくその周りにいたチリダニなどのハウスダストのダニではないか?と思われます。(体に寄生しているダニの可能性もありますが、今回は体に見つかりませんでした。)色のついた繊維は赤色や紫などのものもあり、人口物が考えられました。

敷物とお掃除をチェックして下さいねって伝えました。



pic20181124172201_0.jpg

投稿者: ひびき動物病院

2018.05.15更新

pic20180515133155_0.jpg



ちょっと前に役所で見かけたポスターです。

今日も新聞記事になっています。

ヒト用でこれですので、動物用は???

 

一方で、日本には流通がない、いい薬、っていうのも結構あるんです。動物用も。

そういうのは、ちゃんとしたルートで手続きすればきちんと税関も通過してくるものです。

 

インターネットだけにたよらないで、事故になる前にご相談下さいね。

 

投稿者: ひびき動物病院

2018.04.10更新

ヤフーニュース

雑誌「サライ」の本日の暮らしのページに院長のコメントが載っています。

https://serai.jp/living/308944

よろしかったらご覧下さい~

 

 

ちなみに、カメラマンの木村さんは、写真会の時に撮ってくれた木村さんですよ~

 

#サライ

#ノミ #ダニ



pic20180410175711_0.jpg

 

 

  ↑ 進藤さんって、ガッチリ、の方ですよね~ コラムも書いてたんですね~

    ちょっと見てみようっと

 

 

 

 

 

投稿者: ひびき動物病院

2018.03.20更新

今日は小学校で卒業式やってましたが、ちょっと寒い雨の日になってしまいましたね。

明日?明後日は雪かも?なんて言っていますが、

狂犬病の案内も届き、ワンちゃんの予防のシーズンとなりましたので、

当院もご案内を送ったところです。

 

今年もフィラリア検査は健康検査を一緒に、是非やってください。

毎年変わらないね、という確認をしたり。

おやつあげすぎか、と自覚したり。

最近ちょっと変わったことあった?そういえば、、と気づいたり。

こういう機会でもないと、なかなか健康診断の機会なんてないと思います。

 

数が多いので楽ではないのですが、普段の様子を想像しながら、みなさんの健康維持を確認できるのは楽しい仕事の一つです。

 

血液検査は、正確な値を求めるには8時間の絶食が推奨されます。

検査の日は朝ごはんを抜いてこれるとベストです。

 

採血やお注射終わったらご褒美のおやつは用意してありますよ!

 

ワンちゃんが増える時期となりますので、

ネコさんの診療は、お電話いただければなるべくストレスのないようにご案内いたします。

12時から14時までは予約診療も受付ますので、

ご希望の方は来院前にお電話ください。

 

 

投稿者: ひびき動物病院

2017.11.29更新

11/26日曜日の午後に、いそねこ災害対策セミナーがありました。

ねこの災害対策って?想像つきますか?

ねこに限らず、災害対策は私も、もやもやしたイメージしかありませんでした。

役所や獣医師会でも災害対策のセミナーに少しずつ何回か触れる機会がありましたが、今回が一番印象に残りました。

特に今回は、3名の講師の先生方がいらっしゃって、

役所から、活動者から、研究者から、のそれぞれの立場からのお話をうかがえたことが大きかったです。

大事な内容だと思いましたので、少しご紹介したいと思います。

 

そもそも「地域防災拠点」というのをご存知ですか?

まずは避難場所について、違いを理解する必要があります。

 

○ いっとき避難場所

身の安全を確保するために一時的に避難する場所。

公園など町内会や地域で取り決められている。

○ 広域避難場所

火災が広がっている場合、熱や煙から体を守るために一時的に避難する場所。

高台の公園地域などが多い。

http://www.city.yokohama.lg.jp/isogo/somu/shomu/kinkyu/kyoten.html

地域防災拠点

市内に1か所でも震度5以上の地震を観測した場合に開設する。

避難生活を送る場所で、あらかじめ市内の小中学校等を市が指定。

http://www.city.yokohama.lg.jp/isogo/somu/shomu/kinkyu/kouiki.html

磯子区には22か所ある。

 

そしてここが大事なんですが

防災拠点については、地域防災拠点運営委員というのがすでに設置してあり、

行政中心ではなく、地域住民が中心になり動く必要があるのです。

そのため、各地域防災拠点のルール、というのがそれぞれ独自に作られる事になります。

できることなら、地域防災拠点のペットの受け入れ体制をある程度は話し合っておく方がよい、ということです。

もっと具体的には、ペットはどの場所ならOKか?を決めておく、などです。

(飼育場所として体育館内や教室内はダメなことになっています)

 

その他 (フードなどのほかに、)ガムテープを備蓄品に入れておく

何かと役に立つ物です。

お店で売ってる市販の防災セットなどにもやっぱり入っているものです。

普段使わないキャリーがうまくしまらない、こういう時にも重宝します。

 

そして飼い主明示

ペットには個体識別のためにマイクロチップが重要視されています。

大震災の時も、飼い主が分からない動物が多くて大変だったようです。

 

ここまでは本橋さんのお話からでした。

 

多分続く

投稿者: ひびき動物病院

2017.11.15更新

今日きたネコの子にノミがいました。

いつも予防して頂いているのですが、最近さぼってしまったとのこと。

おうちの周りだけらしいのですが、このネコさんは外にも出ています。

ノミ予防薬(今回はアドボケート)をつけたのですが、

そうしたらノミが弱って地面に落ちてきました。

すかさず広い集めたのがこのテープです。

お腹が白っぽいのは卵を抱えている可能性があり、

ブチって潰すと卵をまき散らす可能性があります。

ですから、このように、ゴキブリホイホイのようにテープにくっつけて、

逃がさないように、つぶさないで処分するようにしています。

ノミやマダニは潰さないで下さいね!



pic20171115211528_0.jpg

投稿者: ひびき動物病院

2017.08.01更新

先日、ネコに咬まれて亡くなった方の原因がSFTS(重症熱性血小板減少症候群)だった、という報道があり、ちょっとびっくりしました。

ダニからヒト、というのは気を付けないと、と思っていましたが、ネコからもらうこともあるの?と思いました。

一応きちんと整理しておいた方がいいとも思いましたので、

リンク先を張り付けておこうと思います。

厚生労働省

国立感染症研究所

 

いずれにしても、マダニの予防をしましょうね!

 



pic20170801180231_0.jpg

投稿者: ひびき動物病院

飼い主様 お問い合わせフォーム

求職者様 お問い合わせフォーム

飼い主様 お問い合わせフォーム求職者様 お問い合わせフォーム
ひびき動物病院のブログ ひびき動物病院のかわらばん お役立ちコラム
犬と猫の栄養成分辞典 インターネット注文&宅配動物ナビ