ひびき動物病院のブログ

2018.12.11更新

動物病院で販売しているフードは薬が減らせたりするので、病気の治療や、病気を防ぐためにとても重宝している食事です。

フードだけで病気は治りませんが、ずっと続けていける安心な食べ物はとても大事な存在です。しかし動物病院でその子の状態と食事のバランスを確認して使ってもらわないとせっかくの能力が発揮できないこともあり、動物病院でアドバイスをもらいながら利用してもらいたいものです。

治療用フードは当院でもたくさんご利用頂いており、たくさんある在庫管理に手間が増えてきました。在庫が不足してしまったりして、申し訳ない場面まで出てきてしまい、これを解決するには在庫管理の簡素化が必要となりました。ややこしい仕組みはミスを呼ぶかもしれないと今まで敬遠してきましたが、みなさんのためにもなることなので、まとめて発注して、販売しやすくする方法をとることにしました。

 

ごちゃごちゃ書きましたが、

 

決まった日(第1月曜日~水曜日

または第3月曜日~水曜日)

にご注文いただき、

決まった日(第1の注文には第2日曜日

または第3週の注文には第4日曜日)に

ご購入いただける方、には

結構お安くなる日ですので、

是非有効にお使い下さい。

 

ご注文は電話かラインで承ります。



pic20181211183442_0.jpg

投稿者: ひびき動物病院

2018.12.02更新

これなら今までつけられなかった子でも、たぶん大丈夫です。

ちょっと見てってくださいね。

そしてやり方をスタッフに聞いてみてください。

 

受付のところにおいてあります。

売れています。

気に入ったかわいいリボンをみつけてしまったら、

その時を逃すと同じ形はもうないかもしれませんよ~



pic20181202133227_0.jpg

投稿者: ひびき動物病院

2018.11.24更新

これはなんだかわかりますか?

便を検査したら色のついた繊維と、ダニが一匹見えているんです。

どういうことかちょっと想像してみてください。 便に出てくるということは、食べているということです。 繊維はきっと敷物やおもちゃなどの可能性があり、おそらくその周りにいたチリダニなどのハウスダストのダニではないか?と思われます。(体に寄生しているダニの可能性もありますが、今回は体に見つかりませんでした。)色のついた繊維は赤色や紫などのものもあり、人口物が考えられました。

敷物とお掃除をチェックして下さいねって伝えました。



pic20181124172201_0.jpg

投稿者: ひびき動物病院

2018.11.10更新

サライのライターさんが、また一つ記事を作ってくれました。

今回はちょっとワンコさんにも一緒に参加してもらっちゃいました。

歯のお手入れ、なにかやってね~

https://serai.jp/living/340264

 



pic20181110135345_0.jpg

投稿者: ひびき動物病院

2018.09.28更新

9/23 お休みを頂いて、山下公園の動物愛護フェスタよこはまのお手伝いにいきました。

私は飼育相談コーナーでしたが、隣にマイクロチップ啓発コーナーがあり、

「うちの子にはついてます!」という方に

「ちょっと確認してみますか?」と

番号照会の体験を実施していました。

私の相談コーナーもそこそこの人数が来られたのですが、

横でもそれ以上にヒトが来ていました。

「マイクロチップつけてる人も結構たくさんきてますね!」

とお話したら、

「そうなんだけど、結構みんな登録できてない!」

「えっ?!」

「案内のパンフレットが午前中になくなりそう・・・」

「え~~!」

という感じでびっくりです!!!

 

ペットショップでマイクロチップはもともといれてあったのだけれど、

その後の登録をしていない方、

登録しないといけないのを知らなかった方、

そもそもマイクロチップとは何かを知らなかった方、

迷子になって保護されたとしても照会先が見当たらないと

おうちを見つけてあげられなくなりますので、

そういう方はすぐにかかりつけの先生に確認してみてくださいね。

ちなみに当院でも登録や登録確認はいつでもできますのでご相談下さい。

その他の話題はかわらばんにも少し書いてありますので、こちらも読んでみて下さいね。



pic20180928194038_0.JPG

投稿者: ひびき動物病院

2018.09.15更新

「パピー教室、参加してもらってよかった!」

 

はじめ少しできると、そのあとはだいぶ違うんです。

なにが?っていうと

ヒトとワンコのつながり方です。

 

第1・第3の土曜日に予約制でパピー教室をやっています。

(料金3000円)

 

実は少しブランクがあったのですが、

参加された子のしつけの成長度ぶりは、教室の荒井先生も驚くくらいできるようになっていました。きっとおうちで一生懸命練習してたんでしょうね!

 

写真を取り忘れてしまったので、先生のおうちの子の見本写真ですが、

ペットシーツにきちんとおしっこしてくれる4コマです。

 

1.おしっこだよ~

2.ぴー、ぴー、ぴー、ぴー(おしっこの合図)

3.(おしっこ中)ぴー、ぴー、ぴー

4.無事にできました。おりこうさん!はいご褒美!

 

訓練を続けると、こういうのもできるようになるんです。

お出かけして、ここでして!っていったときにおしっこできれば、

色々連れてあるいたりすることができますね。

災害などで避難所にいなくてはいけないときも、

ここでおしっこしないでぇ!が少なくなるはずです!

 

うちのジュアくんも・・・・・今もできるのかな??

 

先生のおうちのワンコは14歳になったそうです。

年をとってちょっとがんこになったとかならないとか・・

 

わんちゃんをこれから飼われる方、

若い子を飼いはじめてまもない方、

1歳や2歳になるけれど、もっとつながりを深めたい方。

 

お待ちしています!

教室参加ご希望の方はお電話等でご連絡ください。

 045-832-0390

個人レッスンも承ります(別料金)。



pic20180915174419_0.JPG

投稿者: ひびき動物病院

2018.08.14更新

この前の続き

去勢手術のながれとして

午前中に、診察と血液検査、点滴の準備をします。(前述の写真)

外来の来ない、お昼時間になったら、手術の時間となります。

注射麻酔のあとにガス麻酔で全身麻酔をかけます。

抗生剤や止血剤の注射と、必要な子には点滴が同時進行で実施され、

麻酔モニターや呼吸の管理をしながら毛刈りをして、手術部位の消毒をします。

大体消毒が終わるころに麻酔も安定してくるので、そのまま手術スタートとなります。

写真は、毛刈り~消毒の作業の写真です。

切開部位は小さいのですが、消毒範囲は広めにとって、手術部位が汚れないように大きく毛刈りします。

最近は手術前の絶食ではなくて、手術前に流動食を飲ませる方が術後の状態がいい、という風に言われるようになってきました。

現在は手術前の流動食はご希望次第にしていますが、やっておければその方がいいです。

きっとそのうちセットになってくると思います。



pic20180814173646_0.jpg

投稿者: ひびき動物病院

2018.08.04更新

今日も暑い一日でした。

お昼前後はいらっしゃる方も少なくて、病院のなかで涼しく事務仕事を進める日となりました。

裏を返せば、暑い日は、暑い時間はすいてるかもしれません。

努力しますので、混んでる時は車の中では待たないでくださいね。

暑い時は危険です。

先日高速道路のパーキングでおトイレに行った時に、

窓も開けず車の中でワンコが待っていました。

さすがに暑い時間ではなかったのですが、ダメですよ!

絶対に置いていかないでくださいね!

 

* 写真は関係ありません。

暑いのにこういうところに行きたがるようです。



pic20180804192756_0.jpg

投稿者: ひびき動物病院

2018.07.26更新

pic20180726230030_0.PNG



磯子区役所と磯子区獣医師会の協同事業です。

8月25日(土)1330からです。

 

このほかにも動物愛護センターの

ヒトとペットの災害対策セミナーが8月11日にも桜木町であります

去年ねこの会でお呼びした平井先生が講師です。

 

投稿者: ひびき動物病院

2018.07.21更新

暑いですね。

待ち時間に何かないかな?と思っていたので、

ちょっとしたものを置いてみることにしました。

ぜひご参加ください。

 

なんと認知症リスクまでわかります・・

 



pic20180721141703_0.jpg

投稿者: ひびき動物病院

前へ

飼い主様 お問い合わせフォーム

求職者様 お問い合わせフォーム

飼い主様 お問い合わせフォーム求職者様 お問い合わせフォーム
ひびき動物病院のブログ ひびき動物病院のかわらばん お役立ちコラム
犬と猫の栄養成分辞典 インターネット注文&宅配動物ナビ