ひびき動物病院のブログ

2020.03.12更新

コロナウイルスのパンデミックが宣言されてしまいましたね。

まぁそうだろう、というところもありますが、

では、自分たちには何ができるだろうか?と考えています。

 

前回のブログで、お掃除や消毒対策などがありました。

他には?と考えると、

・予約診療やお待たせしない工夫

・往診もしています(主に昼休み時間。往診料別途)

・オンライン対応が可能なところがあるか?

(ヒトのお医者さんでは厚生省が一部オンライン診療を?なんて記事がありました。)

があります。

 

通常業務と併走しないといけないので、ある程度実験的な部分を含みますが、

ご希望がありましたら、まずはご連絡ください。

しかしながら、

まずは普段からご利用頂いている方が優先、とさせていただきます。

 

コロナ危機が早く終息してほしいですね。

投稿者: ひびき動物病院

2020.03.07更新

それほどたくさんの方が集まることはあまりない当院ですが、

手洗い・うがい励行

診察台の消毒

ドアノブやイス、受付台や入口のガラスの拭き掃除・消毒

毎日の床掃除・消毒

空気交換・エアコンフィルター掃除

もともとやっていることの延長ですが、

一応できることは少しやっています。

 

通常業務は少し早めに終了した方がいいのか?

ちょっと考えています。

 

 

投稿者: ひびき動物病院

2020.03.05更新

患者さんご家族からと、病院の外の方から、コロナウイルスについてのコメントのリクエストがありましたので、サライの記事が載ったついでにこちらにもご紹介しておこうと思います。

犬にうつるかも?という話の進展があるのかないのか?というところもありますが、今はまだはっきりわからないので、現状の分かっていることからまとめてみました。

基本的にはコロナウイルスは動物種を超えない、というのが一般的のようです。

 

3/6

その後の記事がたくさん出るようになりました。

それでもコロナウイルスのヒトー動物がどこまでなのか?っていうのが

はっきりとはまだよくわかっていません。

でも、OIEも意見を出すくらいのことなので、注視しています。

 

 

早く終息してほしいですね。

 

 

投稿者: ひびき動物病院

飼い主様 お問い合わせフォーム

求職者様 お問い合わせフォーム

飼い主様 お問い合わせフォーム求職者様 お問い合わせフォーム
ひびき動物病院のブログ ひびき動物病院のかわらばん お役立ちコラム
犬と猫の栄養成分辞典 インターネット注文&宅配動物ナビ